岩国ビエンナーレ2017錦の宴 公募作品展

テーマは「酒」
 岩国の大きな魅力のひとつである「酒」を通して、日頃アートに親しむ機会がない人にも楽しんでもらえる機会を設けることを目的とします。「酒」をテーマに、一般家庭でも飾れるような親しみやすい小作品をお待ちしています。一次審査を通過された方(入選者)の作品はすべて10月に岩国で開催される公募作品展に展示します。
 また、10月5日の表彰式にあわせて、岩国の酒蔵や飲食店のご協力のもと、宴を開催します。作品のご応募とともに、岩国の酒と、芸術祭をお楽しみください。

〇「岩国ビエンナーレ2019錦の宴」公募作品展ポスター

 ダウンロードは、こちらをクリック ポスター表(PDFファイル)

 ダウンロードは、こちらをクリック ポスター裏(PDFファイル)

〇「岩国ビエンナーレ2019錦の宴」公募作品展 募集要項

 ダウンロードは、こちらをクリック 募集要項表(PDFファイル)

 ダウンロードは、こちらをクリック 募集要項裏(PDFファイル)

〇「岩国ビエンナーレ2019錦の宴」公募作品展応募用紙
 郵送で申込みされる方は、こちらを印刷してお使いください。

 ダウンロードは、こちらをクリック(PDFファイル)

〇「岩国ビエンナーレ2019錦の宴」公募作品展応募用紙 注意事項

 一次審査(書類選考)における注意事項と公募作品展までのスケジュールを記載しています。

 応募を検討してくださる方は、内容のご確認をお願いします。

 ダウンロードは、こちらをクリック(PDFファイル)

〇特別審査員 紹介

高木茂登 Shigenori Takagi

比治山大学短期大学部 美術科教授

嵐川真次 Shinji Arashigawa

1974年山口県岩国市生まれ。
デザインプロダクション等を経て2005年独立。
中国・九州・関東を中心に活動。

主な仕事にkitchenhouse、木原製作所、ダイトベースボールなど。
ロシア国際賞“Golden Bee” Finalist、ニューヨーク国際賞“Graphis2017”銀賞、 ウクライナ国際賞 “the 4th Block2015” Finalist、Finalist日本サインデザイン賞2015、Graphic Design in Japan 2015(This One!浅葉克己選)、HADC原田大二郎賞、環境・空間・サイン・ディスプレイ部門賞・2015会員審査賞、東京ADC・日本タイポグラフィ年鑑・HADC各回入選など。

日本グラフィックデザイナー協会、瀬戸内デザイングランプリ、広島アートディレクターズクラブ、山口県デザイン協会会員。

嵐川真次さんの公式サイト
https://storm-graphics.jp/

〈著作権について〉
作品の著作権は作者に帰属しますが、入賞した作品についてはホームページ、案内等への掲載、また次回広報に利用する場合がございます。

ご不明な点があれば、お気軽にお問合せください。
回答に関しては、個別にお答えする場合もありますが、
基本ブログにての回答にさせて頂こうと思っています。
なるべく、みなさまと情報共有して行きたいと思います。

岩国・山口県・中国地方・日本に限らず、
海外からの応募も、お待ちしています。

私達実行委員は、ニュートラルな空間を準備してお待ちしています。
あなたの作品で、この空間が輝く事を心待ちにしています。

錦の宴実行委員 一同