2019/10/5UTAGE – 地酒と食の祭典 – 

岩国ビエンナーレ2019 錦の宴 酒とアートの芸術祭

●2019年10月1日~10月14日(水曜定休)

●吉川史料館、いろやギャラリー

 


〇表彰式 2019年10月5日(土)
〇主催 錦の宴実行委員会

後援
岩国市・岩国青年会議所・岩国市観光協会・ 五橋文庫
結果発表
平面の部

●最優秀賞 月見酒 田中かな

受賞者コメント
この度は最優秀賞をいただき誠にありがとうございます。
今作は、お酒を楽しむ時間を感じてもらえるように、ゆったりと優しい雰囲気を大切に描きました。
蛙は”幸せがかえる”という意味もあり、見る方に幸せな時間が訪れるようにと気持ちを込めております。
ぜひ楽しんでいただけましたら嬉しく思います

小さい頃から絵を描き続けて来ましたが、中々芽が出ず、悔しい思いもしてまいりました。
受賞のご連絡をいただいた時は本当に嬉しく、電話を切ったあとには涙が溢れました。
今回の受賞を糧に今後も精進してまいりますので、どうぞ応援いただけましたら幸いでございます。
改めまして、この度は大変光栄な賞をいただき、誠にありがとうございました。

●優秀賞

  酒瓶も空を飛びたい 縄手秀樹

受賞者コメント
10年前に岩国市内の学校に3年間勤務し、その時に岩国のお酒のおいしさに感動し、酔いしれました。作品には錦川の清流と豊かな自然に思いを馳せました。この3月に38年間の教職を退いところで、入賞はこれからの活動の励みになります。ありがとうございました。

  うららかに酔う 市川賢次

受賞者コメント
春のうららかな日に、昼間から酒を飲んだほろ酔いの気分を表現しました。
●審査員賞 黒松賞

  呑神輿 パンダ絵師あごぱん

受賞者コメント
私の作品には必ずパンダのキャラクターが登場します。
何をやっても怒られない免罪符的な動物としてパンダをセレクトしています。
パンダのキャラクターは、どこか愚かで、けれども憎めない人間をイメージしたものです。

この、呑神輿は、お神輿をテーマに描いたシリーズの作品の中の一つです。
お神輿は、人が担ぎたくなる、崇めたくなる、そんな神様を乗せた輿(こし)だと思いますので、うまく使うと人を楽しくさせ、みんなを幸せにする、
そんな「お酒」自体を神に見立て、担いじゃおう・・・嫌なこともこの、お神輿を担げば忘れられるよ、幸せになるよ、そんな願いを込めて描いた作品となっています。

●岩国青年会議所 理事長賞

  下戸の酒 こすも

受賞者コメント
「この度は
岩国青年会議所理事長賞を表彰いただき、誠にありがとうございます。

小さい頃から 絵を描くこと、物を作ることが大好きで、のんびりしたペースで制作の日々を過ごして参りました。

今回の作品はお酒がテーマですが、私自身は飲めない下戸なので お酒のイメージを言葉や背景に置き換えて表現してみました。
以前からミニチュアにはチャレンジしてみたかったので、初の試みでしたが思い切り作り込むことができました。
この賞をいただけたのも周りの方々のおかげです。
本当にありがとうございました。

●ホルベイン賞

  酒悦 古磯隆生

受賞者コメント
少し抽象的ですが、酒を愉しむ時・空を表現したつもりでいました。それが評価されたのかなと思います。ありがとうございました。

●宴賞(人気投票:獲得票30票)
月見酒 田中かな

酒器の部

●最優秀賞 トルコブルー盃 日暮窯

受賞者コメント
トルコブルーは7cのペルシャ陶器を頂点に6000年の歴史があります、それが今、余り馴染みがないのは、日用食器の強度をだす為の高温に耐えきれなかったからでした。私の青もまだ青になりきっていません。釉色と器形と不即不離のものが作れたら、それが陶工としての本望ですね。
賞を賜りありがとうございました。
●優秀賞

  ○△□酒器セット 政岡節男

受賞者コメント
今回は受賞できると思っていなかったので嬉しいです。

  透明な頂 島田佳樹

受賞者コメント
受賞式に出ることができず大変残念です。
本当は、僕に賞を与えてくれた方々のお顔を見ながら直接お話をしたかったのですが…。
今回のコンペの感想としては、応募当初は受賞するとは思っておらず、受賞のお電話をいただいた時は大変驚き、嬉しく思いました。
戴いた賞を励みに今後も作家活動を続けていければと思います。
●審査員賞 五橋賞

  金銀彩色絵 土偶酒器 中島奈津子

受賞者コメント
古代の大地の恵みである縄文土偶のカケラを再構成し、今に使える器にするという設定で制作をしています。日本酒という、同じく大地の恵みを生み出す岩国で五橋賞をいただくことができてとてもうれしく思います。公募展ご関係者の皆様に心より感謝申し上げます。この受賞を機にさらに精進いたします。どうもありがとうございました。
●岩国青年会議所 理事長賞

  石わたり 齋藤由香理

受賞者コメント
この度はこのような素晴らしい賞にて表彰をしていただき、誠にありがとうございます。
この作品の技法は吹きガラス、パート・ド・ヴェール、キャスト(リキャスト)と呼ばれる3つのガラス造形の技法で制作しています。
私は富山でガラス工芸を学び、夫とともに岩国へUターン、独立して吹きガラス工房を設立、
今年で5年目になりますが、工房設立から最近まで、独立前のような自身のアート制作保留しておりました。
ですが、この度の錦の宴の作品展に向け、心機一転、自身の得意の技法で、小さなアートの酒器を制作しました。
また、改めてこの技法と、ガラスという素材、物語をつくる楽しさなども再確認できました。
そんな、私のリスタートとも言える作品にこのような賞をいただけて、これからの新たな制作生活に踏み出せるように背中を押していただけた気持ちです。
物語とガラス、これからどんどん生み出していきます。
●ホルベイン賞

  赤の惑星の盃 齋藤裕史

受賞者コメント
この度はこのような素晴らしい賞にて表彰をしていただき、誠にありがとうございます。
褒めてもらうって嬉しいですね。
これからもたくさんの作品を見てもらえるように、精進したいと思います。

●宴賞(人気投票:獲得票24票)
トルコブルー盃 日暮窯

審査員発表!!

〇特別審査員
 高木茂登 比治山大学短期大学部 美術科教授
 嵐川真次 アートディレクター/グラフィックデザイナー

〇審査員

 酒井佑 一般財団法人五橋文庫理事長

 村重英基 村重酒造株式会社 会長

表彰式&イベント 2019年10月5日

表彰式を兼ねて、ミニ酒祭りを10/5に開催
場所は、吉川史料館のお庭(昌明庭)
入場は、無料です。

会場での有料試飲&食は、全てチケット制となっています。《以降、宴チケット》
※一部、現金利用可能なブースもございます。
宴チケットは、100円券11枚綴りからなり
前売り1,000円(税込)、当日1,100円(税込)です。
※10/5のイベント会場でのみ使えます。
販売箇所は、いろやギャラリー(前売、当日)
吉川史料館(当日のみ)

10/5「宴」地酒と食の祭典 & 表彰式
10:00~15:00
   オープニングセレモニー
  表彰式 
   〇最優秀賞  (酒器1名、平面1名)
    賞金10万円&いろやギャラリーでの個展(2020年)
   〇審査員賞  「五橋賞」(1名)
   〇審査員賞  「黒松賞」(1名)
   〇岩国青年会議所 理事長賞  (酒器1名、平面1名)
   〇優秀賞  (酒器2名、平面2名)
   〇ホルベイン賞  (酒器1名、平面1名)
   審査員(五十音順)
嵐川真次 アートディレクター/グラフィックデザイナー
酒井祐  一般財団法人 五橋文庫理事長
高木茂登 比治山大学短期大学部 美術科教授
村重英基 村重酒造株式会社 会長
  総合司会 マサキユミ
ほら貝  小草比佐雄
宴~地酒と食の祭典~
   ステージイベント
大筆パフォーマンス 岩見屋錦舟
バイオリン演奏 石井啓一郎
 

 会場 地酒
〇酒井酒造

〇村重酒造

※協賛頂いた方限定:協賛特典の記念ぐい呑み 復興二代多田焼 (田村雲渓先生)のみ当日持込みOKです。
是非、記念ぐい呑みをご持参ください。
※有料試飲の他、お酒の販売もあります。(販売の方は現金となります。)

   会場 食
  岩祭会 喜代 和そば 他
  岩祭会 Bar Stance
  ambiente コーヒー
  うまもん 漬物
 〇その他
  岩国寿司
  ソフトドリンク&おつまみ
    会場 全体
会場装花 双葉園
場パトロール 清流光神ハクジャオー
茶席 裏千家 小林真紀 他
あめつち.. つち染め製品 販売
     
15:00 終了 

~ ご協賛のお願い ~

協賛 1口/15,000円

HP、チラシ、ポスターへのお名前掲載
※印刷完了につき、上記特典は終了しました。
記念ぐいのみ、宴チケット2セット進呈
※記念ぐい呑みは、復興二代多田焼 田村雲渓先生に作成頂きました。
※宴チケット1セットとは、100円チケット11枚綴り。

サポーター 1口/3,000円

~ 錦の宴 概要 ~

 岩国が誇る清流 錦川のほとりにて
岩国ビエンナーレ2019 錦の宴 開催

〇「酒」をテーマにした作品(酒器・平面)を対象にした公募展を開催し、
入賞作品を展示(一部販売)

〇表彰式(2019年10月5日 土曜日)には
岩国の酒や食を楽しんでもらえる宴を開催

~ お振込先情報 ~

〇山口銀行〇

山口銀行 岩国支店 普通 5120426
名前 錦の宴実行委員会 委員長 江岸可織

〇西京銀行〇

西京銀行 南岩国支店 普通 2090351
名前 錦の宴実行委員会 代表 江岸可織

〇ゆうちょ銀行〇

ゆうちょ銀行からの振込の場合

記号 15560 番号 30662481
名前 錦の宴実行委員会

ゆうちょ銀行以外からの振込の場合

ゆうちょ銀行 店番 558
普通預金 口座番号 3066248

※お振込みの場合は、お手数ですが、※
※お名前とご連絡先をお知らせください※

~ 錦の宴実行委員紹介 ~

代表 江岸可織「いろやギャラリー
副委員長 明木哲生「株式会社古材問屋
総合デザイン 黒川直登「八橋装院株式会社
アートクリエイター マサキユミ
IT担当 越水利恵「systemRie」

 

錦の宴実行委員会
山口県岩国市横山2丁目4-17
いろやギャラリー内
電話 0827-43-6081