6月1日 錦帯橋の鵜飼開き

岩国市観光協会様主催の錦帯橋の鵜飼

2017年の錦帯橋の鵜飼 今日より開始となりました!

錦の宴では、相談役でもある、鵜飼宗家 岩見屋先生に
声をかけて頂き、鵜飼開きに参加して参りました!!

鵜飼は、19時スタート
なので、最初は、このぐらいの景色から

今日は、初日を祝うように、最初に雷と豪雨(T_T)
写真には写っていませんが、結構、雨降ってました。

お弁当を食べてると、このぐらいの景色に^^

お舟の中もこんな感じに^^

なんか風情ありますよねぇ~。
そして、最初に大雨が降ったせいか、空気も綺麗で
風もそこそこあり、舟の上で気持ち良かったです!

錦帯橋と鵜飼舟
今日は、鵜飼開きという事もあって、錦城橋の上には、
カメラマンさんがいっぱい来られてました!

初日のサービスは、花火^^
手漕ぎ舟の上から、花火を観るなんて、贅沢の1コマ

本日は、鵜飼の舟が沢山で、にぎやかです^^
ここまで暗くなると、錦帯橋のイメージも変わって来ます。

さてさて、いよいよ鵜飼が来ますよ~。

本当にタイマツを炊き、手漕ぎ舟でやって来ます。
今日は、初日だった為か、鵜も若干慣れていない子がいたような・・・

そして、かわいかったのが。
最後に見た舟の上に、鵜が1羽、乗ってたんです。
※初日なので、うまく泳げなかった子だったのでしょうか?!
しかも、ビシッと背筋を伸ばして、すまして座ってたんです!!
かわいかったー。

そして、鵜飼を済ませた鵜達は、川辺に上陸し
タイマツの火の近くに一列に整列し、羽を乾かすんだそうです。
鵜は、年功序列の集団なんだそうです。

今日の鵜飼には、沢山の方が来られてました。
吉川家ご当主様、市長、岩国市観光協会会長
錦の宴を応援してくださる皆様にご挨拶が出来てよかったです!

そして、鵜飼が終わり、帰路についた頃、
さらに激しい雷と豪雨が^^;;
鵜飼の時間だけ、雨が止んでたという、何か持ってる??
お祝いの雨にふさわしい演出となりました。

最後に、今日も楽しくていっぱいの実行員の2人でした。


↑鵜飼の始まる前に、いろやの入り口にて^^

↓五橋のお酒(北九州限定のレアなもの!)を頂き
 ご機嫌の二人^^

錦帯橋の夏の風物詩 鵜飼の写真レポート
本日は、IT担当の越水でした!!

↓よかったら、応援ぽちっとお願いします^^

 陶芸 ブログランキングへ

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です