五橋文庫様からご後援を頂きました!

五橋文庫様からご後援を頂きました!
http://www.gokyo-bunko.or.jp/index.html

「いろやギャラリー」からとっても近く
↓こんな感じです。

2017/3/19にオープンしたばかりなので、
まだ行かれていない方も多いかもしれませんね。
最初の企画展「蚯蚓の呟」は、5月21日まで。

初回企画展のテーマの1つは、「文房四宝(ぶんぼうしほう)」

小林雲道人翁もテーマの1つ
オープン初日は、雲道人さんの息子さん「小林東五さん」も来られていました。

篆刻(てんこく)も沢山展示されていて、見ごたえある展示となっています。

〇施設のご案内

【開館時間】10時~16時(入館は15時30分まで)
【休館日】火曜・水曜・木曜
【入館料】一般700円/大学生・高校生500円/中学生以下無料

〇次回企画展は、5月28日から

【タイトル】文人の酒器
【サブタイトル】一杯一杯また一杯
【期間】2017年5月28日~2017年8月27日

ちょっと門構えがかっこよすぎて
入りにくい~って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
二階建てで、出来たばかりという事もあって
とっても素敵な空間となっています。

錦の宴のウェブサイトと観て来ました!って
言って頂くと、館長さんとも会話がはずむはず^^
静かに作品を堪能されたい方も、色々説明をお聞きになりたい方も
初回企画展の終了まであと少し。
興味のある方は、是非、五橋文庫まで足をお運びください(^^)/

 陶芸 ブログランキングへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です