日本酒の自販機「日本酒ゲーセン」が面白い!!

新潟にある日本酒ゲーセン!!

 日本酒の飲み比べをゲーセン感覚で楽しめるなんて……。実際に体験しようと、新潟県の湯沢町にある「ていすてぃんぐGALLERY 越の室」へ行ってきた。

「ていすてぃんぐGALLERY 越の室」は、JR越後湯沢駅の駅ビル・COCOLO湯沢にある利き酒施設。1995年にJR東日本によって作られ、現在はお酒とお米のミュージアム「ぽんしゅ館」の1コーナーとして営業している。

 お店では新潟県の117種類の日本酒を、おちょこ5杯分500円というリーズナブルな価格で楽しむことができる。日本酒のラインアップは、お店の日本酒ソムリエさんが県下すべての酒蔵95蔵から厳選したもの。代表銘柄が95種類、四季に応じたおすすめ銘柄が22種類、全体的に中越地方のものが中心だ。

出典:ねとらぼ

いきなり引用文から始めちゃいましたが、
たまには、宴と関係ない話題でも^^;

中越地方のお酒がメインみたいなので、この中に
岩国のお酒は、入ってないんでしょうねぇ~

これも発想ですよね~。

何でもアイデアなんだなと思うこの頃です。

さらに探してみると、こんな記事も発見!

東京の両国に聞き酒マシン現れる!

 注ぎ口におちょこをセット、呑みたい銘柄のボタンを押すと日本酒がちょぼぼぼぼと出てくる。東京都内の日本酒蔵すべての銘柄が自販機感覚で楽しめる「利き酒マシン」が、11月25日から両国に登場。同日JR両国駅の隣にオープンする「-両国- 江戸NOREN」内の、ショップ「東京商店」の一角だ。

出典;ねとらば

探すと色々面白いものがあります!!
「自動販売機」っていうキーワードを思いついていないと
たどり着かないんですけどね^^;;

温度管理とかもあるから、こっから先のカスタマイズは

なかなか難しい所なのかもですね!

そんなこんなでいい時間^^;;
明日は、今年度最終日。チームの皆に感謝しながら
来年度に向けた準備の日にしたいと思います!

本日も夜更かし専門、IT担当の越水でした~(^-^)/

 陶芸 ブログランキングへ

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です